記事一覧

年内最後の音楽村♪

龍ヶ崎の”おくら”です。
12/13(日)です。
Project2でエントリーしてるけど
ゲストで震撼させる予定です。

Project2としての年内は
12/13の音楽村と12/27のロゼオ水戸です。
・・・boogie的には
12/22にFour-Tune Makersのサポートで
大塚Welcomebackがあります。
(ともろーワンマンのオープニングアクト)

ロゼオ水戸は雨率高いみたいなので
もしかしたら年内の歌い納めが
12/13かもしれないのですよ!

ま、12/27がダメでも1/3があるしな(笑)

懲りずにロゼオ水戸(笑)

責任者の急逝から三週間ほど経ち、
面倒な処理のために
肩書きだけの”責任者”となり
一通りの月次処理が片付いた。

通常、責任者という肩書きを負う際
昇格(=昇給)も一緒にあるのだが
急な展開だったこともあり
正規に出世と言われるものではないが
他所から責任者を配置するのは
体裁上もよろしくないとかで
対外的な責任だけが廻ってきた。

一応、賞与評価の区分としては
ワンランクアップするようだが
本来は自分を評価する役割が
自分自身になるわけだから
評価者が変わってしまう上に
5ヶ月間、バッチリ進めてきたことは
評価において占める割合としては
低くなっちゃうんだよね。

まったくもっておかしな話だが
来年度には昇格するなり
元の立ち位置に戻れるなり
ちゃんとして欲しいもんだよな。


さて、そんな状況にあっても
音楽活動の手を休める理由はない。

ってことで、来週、9/23(水・祝)は
ロゼオ水戸ライブなのです。
今月2回目・・・って言っても
7月から9月の1回目まで
三戦連続の雨天だったりしてます。
ハラハラドキドキってのは
まさにこのことだよな、うん。

そして10/11(日)は
ふなばしミュージックストリートです。
行政公認のストリートライブイベントで
幸運にもProject2は屋内の会場。

10/25(日)はさいたま新都心の
駅前路上ライブイベント・元気ライブと
11/3(火・祝)はロゼオ水戸祭、
11/8(日)には久々の龍ヶ崎音楽村にも
出演できそうかな~っと。


ま、街中に流れるくだらない音楽を
価値ある音楽で塗り替えられたら
友人たちも大喜びじゃないか?

明日(8/9)は

6月以来の龍ヶ崎”おくら”です。

ほんと、”音楽村♪”って感じの
ゆるい空気感がたまらない(笑)

戦後の復興で活気に満ちた時代、
音楽が人々に元気と勇気を齎して
日本はここまでやってきたんだ。


僕なんかはそのおかげで
戦争の恐怖からも発展の苦難からも
隔離された時代を生きてこれた。

・・・ま、その頃の食文化が
健康に良くないものばかりだって
最近になって言われてるけど
爆弾が降ってくる恐怖とか
泥や草を食べるよりはマシだ。


そんなことよりも重要なのは
復興を支えたであろう音楽が
様々な文化の吸収によって
多様化を極めた時代があるなら
それは1980年前後の時期だと思う。

そしてやはり僕らの世代は
存分に聴き漁ることが許された。
お金の動きだけだったら
現代の歌い手さんの方が凄いけど
そんな時代になっても
心の奥に、記憶の奥底に、
あるいは生き様として残っている
”名曲”と冠される物たち。


作り手が、歌い手が、
更には聴き手があって
はじめて音を楽しめる。

移ろい行く時間の中で
誰もが奏でられる時代になり
それでも苦手な人たちに向けて
懐かしむ気持ちで奏でる。

それが僕なりの”音楽村”感。
完全にコピーして聴かせるなら
レコードの方が良いわけで、
それなりに手を加えてみて
懐かしみながらも
新たに楽しんでもらえるならば
きっと優れた楽曲を生み出せる。

どうせやるならそこだよね。
聴き手にマッチングさせながら
自作部分は試行錯誤するんだ。

やるならやらねば!

明日(6/14)は龍ヶ崎音楽村です。
その翌週(6/21)は印西BANDSTOCKです。

これまで、Project2のライブを見るには
2000円~3000円の料金がかかりましたが
最近は入場無料の会場ばかりです。


日頃から言ってるように
実数で10000人を呼べなければ
楽曲披露だけで生きていくのは無理。

それ以下の状況であれば
お金をいただこうがいただくまいが
誇るほどの環境には至りません。
人それぞれの想いはあって然り。
あくまでもProject2の基準ですが。


実数を増やすためには
常に”はじめまして”の人と
出会い続けていかなければならないし
できることなら一回あたりの出会いは
不特定多数であってほしい。

10人に一人、100人に一人、
あるいは1000人に一人だとしても
ライブを見ること自体に
明確な目的がある10000人よりは
ありがたいことなんですよ。


不朽と言われる楽曲の中には
CMで起用されたものも少なくはない。
流行る前に、本人は映らないままで
そこからHITするわけだから
そもそもに歌い手贔屓がないよね?
番組はともかく、CMに関しては
見たくて見てるわけでもない。

つまり、ショッピングセンターとかの
広場でのライブってのはすごく良い。
本人が見えるだけマシってもんだよね。
それが不利に働く事もあるだろうけど。


結局、僕らがやるべきことは
「聴くのが目的ではない人に聴こえる」
ってのが最も重要な発信の仕方なんだ。

だから、聴いて欲しいだけの出演者は
正直なところ要らないんだよね。
でも、会場を貸す側の都合が入ると
そういった連中が主軸になるんだ。
聴いてもらう場の提供と引き換えにね。
まぁ、それなりに集客はするよな。
でもスタンディングの満員で数百名?
30分の一枠で収まるやつに
そこまでの集客力があるわけない。
ワンマンでやれば良いわけだからね。


龍ヶ崎音楽村に関しては
多数ではないけど不特定要素があり
出演者が見るのも楽しんでるんだ。
会場費も出演者が安価に負担していて
聴いて欲しいだけでは生き残れない。

完コピバンドが集まるわけでなし、
見るだけで得るものはあるからね。
得るものがないと言っちゃう人は
確実に慢心していると思うよ。
そこまで完璧な人なんて
僕は会ったことがないからね。

さて、明日(6/7)は水戸だ!

何をやるか?
どうやるか?

それは明日の体調次第。

右脇腹痛で力が入りにくく抜けやすい状況と
左手親指突き指の影響で
これまた力が入りにくく抜けやすい状況。

エレキは回避したくもあり
エレキですませたくもある。


いずれにしても、夏を感じてもらったり
子連れの方にも楽しんでいただいたり
それだけは外せないとこだな。

夏もライブだ!!

・・・と言っても、大したことはできません。
今月のライブは終わりましたが
6/7、6/14、6/21と三週連続で
日曜にライブが決まっております。
ロゼオ水戸と龍ヶ崎”おくら”と印西市中央交流館。

夏っぽい歌、英語の歌、懐かしい歌・・・
大きく分けるとそんな感じです。

そして7/5にもロゼオ水戸です。
多分、7/12龍ヶ崎”おくら”です。
7/19は松戸の方でイベントに参加予定。
これはなんとも微妙な状況ですが・・・(笑)
ま、夏には夏の音楽やりたいよね。


今年も8月には大阪へ遊びに行く予定なので
ここ最近のProject2には、
どこかしらで会えた人はラッキーだよ(^_^)/~~

いよいよ明日(4/19)は

伊勢佐木長者町の遊楽で
”うたにち”が開催されます。
オープンマイク形式で
旧・山科のママさんの一周忌。

遊楽に場所を移して以降、
イベントタイトルが変わり
”うたにち”となりましたが、
Project2はと言えば
山科での”珍獣パーク”では
主催のともろーさんに次ぐ頻度で
出演させていただきました。

本当に色々ありました。
マスターが亡くなり、
山科が閉店となり、
ママの家にお邪魔したり、
後に遊楽となる部屋を
一足先に見せてもらったり、
プレオープンのイベント、
”うたにち”の開幕から
ママの入院、崩御・・・。

その後、”遊楽”に対する
ママの想いから逸脱した形で
場所と名前だけの”遊楽”となり
先般、ママの追放としか思えない
実情の遷移が決まったようです。


でもさ、僕らはママの遊楽の
本当の意味を知ってるし、
今なら物理的な移動も要らないから
どこでやっても遊楽だから。

今回、”うたにち”ですが、
僕らの気持ちは敢えて
”珍獣パーク”として臨みます。

ママだけじゃ寂しいもんね。
マスターも一緒にママの遊楽へ。

いよいよ来週の日曜日!

4/19の昼間、
今は住所と名前だけが残った
”遊楽”で、ママの一周忌。

「出来の悪い子ほどかわいい」
という、人情味溢れる視点から
ママが”子”として接した面々は
”いちばん近しい”とか
”愛された”という言葉を持って
「自分がやることこそがママのため」
みたいに思ってるようです。


確かに、生前のママであれば
心意気に「ありがとう」って言うよ。
今でもそうかもしれない。
ま、生きてるときなら良いよ。
本音を漏らすことができるから。
でもさ、今は違うんだよね。
本音を誰にも明かせないから。

”気持ちが嬉しい”で良かった頃と
真意を汲み取ってあげないとダメな今。
ママはそれでもありがとうって言うよ。
だからこそ、甘えちゃダメなんだ。


今となっては誰にも
真意はわからないと思うでしょう?
でも違うんだ。Project2はわかるの。

生前、篠笛の即興演奏を聴いて
みんなが感想を発表したことがあった。
「感想だから人それぞれあって当然」
と言ったのはママ自身だったけど、
夏音と表現がかぶるところが多くて
「感性が一緒だね」と嬉しそうだったのも
他ならぬママだったんだよね。


4/19の僕らが参列する一周忌イベントと
同じ方が主催するイベントに
”子”が出演したときのことだった。

ママは”子”に連れられて
遠路はるばる遊びに来る予定だったけど
その前にあれこれ用事を入れてしまい
ママを連れまわすって言い出したらしくて
急遽、夏音に迎えの要請がきたんだ。

僕の名前は挙がらなかったみたいだけど
夏音だけとは思ってなかったみたい。
その日は僕にとっては特別な日だ。
店に来た人を迎えるのとは別の
素顔のママに触れた気がした。


帰りは”子”に連れられて帰ったから
やはり”子”は”子”なんだよ。
僕らがそれより近しくなったわけではない。

でもね、そうではなかった往路が
すべてを物語っているんだよね。
そうではなかったが故の不満でしかない。
でもね、だからこそ冒頭の
「出来の悪い子ほどかわいい」が
僕には明確に伝わってきたんだ。

感性が一緒・・・言葉にされる前から
ママはそう感じてたんだと思うよ。
篠笛の感想ってのは裏取りかな?
それ以前から、よく夏音に向かって
ボソっとつぶやくことはあったしね。


僕の尺度では許しがたい暴挙が
4/19の夜に敢行されようとしている。
でも、ママなら”気持ちは嬉しいよ”
って言っちゃうことなんだよね。

ママの真意とは違っていても
ママは”ありがとう”なんだ。
ずれた感性での億の会話よりも
一致する感性での目配せのほうが
絶対に想いは伝わるはずなんだけど
”子”たちはそれがわかるだろうか?

僕の正義だけだったら、
”あいつらをぶっ潰す”だけですが、
”それとなく伝えて・・・”と
ママから託されているのもわかった。


しっかり技量が伴って
ママに喜ばれる音を奏でる彼ら。
ポテンシャルを発揮できた時にだけ
ママに喜んで貰えた僕ら。
この根本的な資質の違いを利して
なんとかしてあげたい今日この頃。

4月、5月の予定

①04/19(日)Project2
 伊勢佐木長者町/遊楽
 『うたにち』
☆\2,500.-+1drink+1カレー
 ※実質的に\3,500.-で
  1drinkと1カレー付き?

②04/25(土)boogie
 両国/studio applause
 『珍獣国技館』
☆\2,500.-+飲食代。

③05/10(日)Project2
 龍ヶ崎/おくら
 『龍ヶ崎音楽村』
☆入場無料。

④05/17(日)Project2
 水戸/ロゼオ
 『インストア Music Live』
☆入場無料、天候による中止あり。

⑤06/21(日)Project2
 印西/地域交流館
 『アコースティックライブ2015』
☆入場無料?

①はセミプロ”Project2”での仕事。
②はプロ”boogie”での仕事。
③は暢気な夫婦での遊び。
④はセミプロ”Project2”の社会奉仕活動。
⑤はセミプロ”Project2”の地域貢献活動。

・・・ってとこかな?

※⑤については選考結果待ち。

2月、3月のロゼオ水戸ライブ決定!

昨年の10月からお世話になってます。

・2014/10/12(日)
→環境調査の意味も含めて
 手軽なアコースティックで参戦。
 おかあさんといっしょ系の
 子供向け楽曲に着手。

・2014/11/16(日)
→調査結果を踏まえて
 オケ+エレキ路線で臨戦。
 子供向け楽曲をアニソンに移行。

・2014/12/23(火)
→実質ワンマンとなったため
 オケ+エレキでの
 アニソンとオリジナルに加えて
 アコースティックで演歌導入。

・2015/01/12(月)
→前3回の傾向に従って
 アニソンを絞り込み
 オリジナルを前面に押し出して
 オケ+エレキで臨戦。

実施済みのライブはこんな遷移でして、
季節柄もあってか、どっしり構えて
ライブを見れる状況ではないようです。

また、見る気があって集まる人には
日曜と祝日とでは来れるか来れないかが
決定的に違ってくる側面もあるようで。


まぁ、子供主導の怖いもの見たさから
親世代狙いも有りかと感じています。


そんなわけで、ちょっと次回からは
選曲を変更してみることにしました。

・2015/02/22(日)
→(予定)オケ+エレキで
 旧式アニソンとオリジナル勝負。

・2015/03/22(日)
→(未定)春っぽい曲やるかも?

ページ移動